ビシミズ刻一刻

魔入りました!入間くんにハマってます。入間くん語り中心に、家事育児話、仕事の愚痴など。

怒られることしかしない。

双子弟の件です。

 

とりあえず、

公文をまたサボりました。

 

本当に、ここ1〜2週間、叱られることしかしない。

 

公文をサボる。

 

宿題終わったら遊びに行っていいよと言うと「トイレ行ってくる」と嘘をつき脱走。

 

私が帰宅中に電話がかかってきて「プリント終わったからゲーム30分させて」(そういうルールにしている)と言うから、パスワード教えてゲームをさせてあげたのに、私が帰宅後プリントチェックすると、全てに「しらん」と書いてある。

 

帰宅時間を守らない。

 

自転車で公道にでる(我が家のルールでは禁止。鍵を没収)

 

学童に4時までいるよう言っているのに、無視して帰る。

 

などなど。

何が嫌といって、その場しのぎの嘘ばかりなのが嫌。

同じ嘘でも、兄の方はバレた時に気まずそうな顔を見せるからいいけど、弟はバレても「ママが怒り終わるまでやり過ごそう」としか思っていないようにみえる。ほんと、その瞬間しか生きてないっていうかね…。

 

 

あ、こんなんばっかり書いてるとそれって……と思われる方もいると思いますが、その通りです。その類のブログにするつもりはないので書きませんが、分かる方には分かるということで。

イボ焼き

イボ、治療したことありますか?(唐突に)

 

私はあります。今から20年くらい前かなー。足の親指の裏に出来たのを、液体窒素でジューッと焼いてもらいました。

焼かれたのは足裏なのに、比喩ではなく足裏から脳天まで1本の針を刺されたような痛みが突き抜け、帰り、雨上がりの神楽坂の坂道を、傘を杖のようにして必死に歩いたことを覚えてます。いや本当に痛くて、足を地面につけなかったんですよね。

 

前置き終わり。

 

今回、子供(双子弟)にイボが出来ました。手の平です。

私の治療体験から、こら大変ですわと思っていましたが、

先週の第一回目の液体窒素では、意外にも「冷たかった」だけの反応でした。(子供だから加減してくれたのかも)

そして昨日が二回目。しかし、1個だったイボの周りに、小さなイボらしきものが2個!!増えてた!

 

弟は、必死に先生に訴えていました。

 

子:「先生見て! 1個だったのが3個になったの。親玉が子供を産んだ!!!!」(←敬語使ってほしいとこだが)

先生:「あ~そうだね(苦笑)。じゃ、この2個も焼こうね」

子:「えっ、焼いちゃうの?」

先生:「そうだけど。怖いの?」

子:「だって、・・・親の前で、子供を殺すんでしょう? 可哀そう…。親玉が悲しむよ」

先生:「・・・・・・・・・・・(笑いを嚙み殺す)」

 

いや、あなたイボにどんだけ肩入れしてるの

 

子供を殺すとか言わんといて(笑)。イボやって!

って、私も看護師さんも、口に出さねど全身で突っ込んで半笑い。早く親子まとめて殺ってやろうぜ。

 

プライベートレッスンでなぜこんな嫌な思いを(怒

先日、テニススクールのプライベートレッスンを受けました。先生1人、生徒は私と子供2人。1時間25000円。

プライベートレッスンを申し込んだ理由ですが、5月半ばから子供の一人(兄)がテニススクールに通い始めたのですが、少し遅れてクラスに入ったことと、単純に一番年下(推定)であることもあり、周囲より下手なんですよね。もちろんレベル別コースなので、ついていけないわけではないのですが、プライドが高めの性格なので、周囲よりやや上手くらいにしておかないと、モチベーションが維持できないだろうなぁと思い、その「やや下手」を「やや上手」にしてあげるために、プライベートレッスンを申し込んだのです。

ザ・過保護!!!(いーるまくーん)

の自覚はあるけど、まーそのために働いてるので、いいかなって。私と弟はついでです。

 

レッスンの先生は、いつもの(兄のお気に入りの)先生ではなく、初対面の中年の男の先生でした。

レッスン内容の希望を聞かれたので、「子供二人はテニス初心者なので、ラケットの握り方から教えてください。私はついで参加なので、子供メインで考えてもらっていいです」と伝えました。

 

で、レッスンが始まったのですが、まず先生が言ったのが

「これからレッスンをします! (子供がふらっと違う方向を見たら)先生の言うことを守れなかったら、今すぐレッスンを中止にします! 5分でも終わりにするから。そこで終わり!!!だからね」

という謎の牽制発言。

 

いや、分かるんですよ。テニスだって、ラケット振り回して事故につながることもあるしね。でも、そうやって理由を具体的に説明しなきゃ子供だって分からないじゃん。ただの威圧じゃん。教え方指導受けてないの?

っていうか、25000円も払ってんのに、「終わりにする」ってあんた、牽制と分かっていても普通に腹立つわ!

 

で、レッスン中盤。弟が「お水飲んできていいですか?」と聞いたところ、「まだ。後で時間取るから」とお断り。

 

いや、分かるんですよ。ちょうど25分経過したところだったし、30分のタイミングで給水タイム入れるんだろうって。グループレッスンなら、「後で時間を取る」は特に問題もない(厳密には、あと5分で~とか言ってほしいけど)。でもさ、グループレッスンじゃないんですけど?! はっきり言って、こちらが時間を買っているわけで、水を飲もうが、のんびり飲もうが(給水タイムに自販機でのんびり飲み物を選んでいたら「時間なくなっちゃうよ!」と急かすし)こっちがいいならいいでしょうが!

 

そして最後。子供二人に球拾いをさせつつ、先生が私の所にきました。これからどうすれば上手になるか、などの話かと思いきや、

「兄(テニススクールに通っている方)は、負けず嫌いですね。さっきボールがうまく打てなかった時に、”今は手を抜いた”だとか、”やる気がなかった”と言っていました。弟は、意外にうまかったですね」とのことで、

いや別に、性格なんてどうでもよくて(親だから知ってるわ)、普段こういう練習をした方がいいとか、この辺が得意そう、苦手そうとか、テニスのことを教えてほしいんですけど?! とイライラ。しかも、意外にうまいって、失礼ですけど。

 

そして大人も球拾いを始めたのだけど、弟が座り込んで手元の玉をかごに入れていたところ、

「立って拾いなさい!!」と、きつめの口調で連呼。

私がそばに立っていたので、それ以上のことは言わなかったけど、私がいなければ怒鳴って首根っこ掴んで立たせていたんじゃないか?と思う。

 

最後に「今日は、少し厳しい口調になることがあって、すみませんでした」と私に謝ったけど、謝れば発言が消えるわけじゃないんだけどね。

 

私もイライラしていたので、一応「いえいえ、ありがとうございました」と頭を下げたものの、子供たちが先生に挨拶をせずコートを出ていくのを見ても、引き止めず。せめてもの反発。

 

なぜ25000円も払って不快な思いさせられたのかと思うと、イライラするし、それ以上に、このブログに書いたような先生への苦情をはっきり本人に言えなかった自分にとても苛立っています。それこそプライベートレッスンなんだから、苦情を言う言わない以前に、

「子供がけがしない範囲で自由にやらせてください」なり何なり、希望をはっきり伝えれば良かったんです。

 

#今回のことだけじゃなくて、何かイヤなことがあったときに、すぐ自分の意思を表に出せない自分がいやです。2回目に同じことがあったら言えると思いますが…。例えば、道路で誰かとぶつかった時に、反射的に「すみません」と謝罪が出るタイプと「(あなた)気をつけてよ!」と相手を非難するタイプがいるけど、私は前者なので・・・。

 

 

我が子の将来が不安で仕方ない

双子弟が、また公文をサボった。

 

サボりがバレることは分かっている筈なのに遊んでしまうのはどうして?

 

友達がいると公文のこと忘れちゃうの?(目の前のことしか見えないの?)

 

覚えているけど、私の言いつけより友達を優先してしまうの?(目先の利益に抗えないの?)

 

どうして、と問いかけているけど、私が思っているのは、

 

そんなんじゃ、将来あがったりだよ………(不安と絶望)

 

ということ。

 

お金を貰ったら何も考えずに使ってしまう、返済を考えず借りる。仕事が嫌ならすぐ辞めて、辞めた後のことは辞めた後に考える。サボる、カンニング、拝借する、などともかく、

 

そんな人間なってほしくない。

 

けど、見通しをたてることによる今の我慢ができない性分なんだろう、弟は。

ちなみに兄の方は基本言いつけを守る。誘惑に強い。マシュマロ実験じゃないが、明日のために今日我慢ができる。ほぼ同じ環境で育っている兄がそうなんだから、弟の性分は『私のしつけが原因』じゃない。(育児の天才なら弟もしっかりした子に育てられるのかもしれないが。難易度w)

 

まあ、双子とも明日のこと考えないタイプだったら詰むんで、一人で良かったとポジティブに考えるか…。(ポジティブなのか?)

 

芸能人て、生育歴メチャクチャな人結構いるけど(盛ってるだろうけど)、そんなエピソードを聞くと少し安心する。色んな人生があってもいいんだって。

私は、大学をでて普通のサラリーマンという道しか見えない視野の狭い人間だから子供に絶望してしまうけど、双子弟は、私や夫にはない持ち前の人懐っこさで、案外意外な道を見つけるかもしれない。

 

小学生にスマホを与えたら

我が家は、

 

夫:au

私と子供:トーンモバイル

 

という布陣です。

子どもたちには、もともとはauのキッズ携帯を持たせていました。

しかし、

 

auの「登録のない番号からは着信しない」という機能が100%でないことが後から分かった(迷惑電話がかかってきて、それに子供がでたことあり。auに問い合わせたところ、対応は「かかってくる場合は、番号のブロックと端末再起動してください」のみ。)

→不信感

 

と、

 

★他社(当時はラインモバイル)である私の携帯からgps機能が使えない

 

★夫と子供は通話料無料だが、実質連絡することの多い私と子供間は有料

 

★親が機能制限をかけられるという前提でスマホをもたせたい(学習アプリを入れたい)

 

等の理由により、母子まとめて、子供向けスマホを謳っているトーンモバイルに変更。

フィルタリング機能のついた専用ブラウザなど、わりとうまく活用していました。You Tubeが見られないのも安心材料でした。

 

……と思っていましたが、昨日、子供から

 

「ママ知ってる?実はユーチューブ見れるんだよねーっ」と暴露があり、

 

ラインのタイムライン→ディスカバー内で、普通にユーチューブが見られることが発覚。

(しかも、普通に成人向けが混ざってる)

 

本人たちが見ていたのは呪術廻戦やらヒカキンやらだけど、親としてあまり推奨できない動画も多くて焦りました。

 

いや、推奨できない動画が見えてしまうことに焦ったというより、親が気が付かないところで、親に教わらなくても試行錯誤で色んなことが出来てしまうという事実に驚き慌てたというか。

 

だからこそ、スマホを持たせていない家庭も多いんだということに、改めて気づいたし、まあラインを消してしまってもいいんだが…。

 

悩み中です。

アニメ入間くん(9)魔界のお勉強 感想

アニメ入間くん ネタバレ感想です。

 

とりあえず、

 

祝!!バラム先生登場!!!!

入間くんのスタディーズハイも面白かったし、ウルトラクイズあたりからのパロディも面白かったけど(分かるの40歳以上じゃないか?)うふふ、ナイスガイの前にはイルマくんなんてどうでもいいでしょう!

 

朴訥だけど強く賢く誠実。悟飯くん、縁壱にも繋がる

 

夫にしたいキャラ。(←黙れ)

 

バラム先生は遊園地編で見せ場があるので、いまから楽しみです。

 

と、バラ厶先生だけで終わるのも何なので、今回の感想です。

今回は、アブノーマルクラスのわちゃわちゃが見れて良かったです。悪入間編と遊園地編のスキ間の日常回だけど、いかにも学生っぽくていいよね。青春!

親にこき使われるばかりだった入間くんが、こんな日常を魔界で手に入れられるなんてね。良かったねぇって……思います。

魔入りました!入間くん 第207話魔王への道

週刊少年チャンピオン「魔入りました!入間くん」最新号ネタバレ感想です。

***
数話前の「サーティーンディナー」で唐突に入間くんたち三傑の孫3人が魔王候補になって、違和感と不快感(←政治家の二世みたいな…)を覚えまくっていたけど、わりと消化されてきました。
バールによって、孫3人以外から選ばれる道ができたこと、さらに今回はサブロによって「推薦で魔王になるのはかっこ悪い」認定されたことで、そらそーよねーって胸のすく思いがしましたよ。

で、今回はバールさんによるサブロ擁立がどうなるか、推薦をしてくれるというバールにサブロがどう答えるか!?という局面だったのだけど、うん、なるほど、と思える答えを返してくれました。叔父の推薦で魔王って、確かにかっこ悪いわ笑(入間以外の孫2名にも聞かせたいわ)。
と言いつつ、普通に考えればバールの言うことは全て最もで、推薦状を貰えるなんて逃しちゃならない好機だと思う。それを断るなんて、人間界だったら間違いなく成功者になれないタイプですよね。真っ直ぐなのは良いけれども、それを悪用されないように気をつけて……。

それにしても、バールはなかなか裏表のあるキャラで好きになってきました。屈託なくニコニコ笑ってると、いい人に見えるんだけどなあ。サブロに推薦を断られてすっと引くあたりも、大人のいい対応ですよね。別に裏がなくても「だからお前は子供なんだよ!推薦は絶対のチャンスだぞ!!」って上から押し付ける親戚のオジサンて普通にいそうだし。